レストランごっこ

年中・年長クラス

年中・年長混合クラスのテキストは、食べ物をテーマに取り組みました。ハンバーガーやピザなど、子供たちに身近な食べ物の名前を覚えました。テキストの単語にプラスして、レストランごっこでお店でのやりとりを練習しました。店員さん、お客さん役に分かれ、あいさつ、席へのご案内、オーダーを聞き、食事を運び、お皿を下げるまで一連の流れを楽しみました。

今回のフレーズは、「Are you finished?」でしたので、このセリフに「Yes」がかえってこれば、お皿を下げてお仕事終了です。まだ食べていれば「No, not yet.」と答えるのですが、中には「not yet」を連発し、なかなか帰ってくれないお客さんもいました(笑)

私も子供たちに交じって、店員役、お客さん役を楽しみました!

小学生クラス

小学生クラスの一部でも、レストランごっこに取り組みました。幼児クラスとは違い、機敏に動く子供たち☆
やりとりもスムーズで、セリフも上手に言えます。小学生クラスは、お金のやりとりまで行いました。

会話例を表にしたのですが、自分で読みながら進めていく子もいました。
自分で読めるようになると、耳からの情報にプラスして、目から情報が入ってくるので、英語を覚えるのも早くなります!
余裕がありすぎて、消毒や検温など、様々なこともやってくれました(笑)
お客さん役が高齢のおじいちゃんで、手を取って席まで案内してくれる微笑ましい一面もありました(笑)

コロナ禍で、大変な思いをしながらも、学習の中に楽しみを見つけ、みんなで笑い合える子供たちの逞しさに元気をもらっています♪

なぜかごっこ遊びは、例外なくどのクラスでも大爆笑になります。
そんな、おもしろ要素があるのかしらと不思議ですが、そういう私も大爆笑です♪

IMG_9046.JPG